moveit-2

MOVEit®

What's New - MOVEit 2021

ページを選択

MOVEit 2021 には、企業に必要なマネージド・ファイル・トランスファーとして、高度なセキュリティ強化、使いやすさと効率性の向上、新しい統合オプションなどが加えられました。

統合システムによって、企業の重要な資産が、信頼性の高い方法で安全に転送、保存、追跡されます。MOVEit 2021 を使用すると、データを安全に転送し、安全にコラボレーションできます。MOVEit 2021 には、データ暗号化キーのローテーション、MOVEit Client の MFA サポート、IP/ユーザー名のロックアウト・メカニズムなどのセキュリティ強化が加えられました。また、メールのブランド化、HTML メール通知、REST API の機能強化などによって、ユーザーエクスペリエンスもさらに向上します。

moveit-transfer

データ暗号化キーのローテーション

データ暗号化キーを自動的にローテーションし、データ暗号化キーのステータスをスケジュール、一時停止、再起動、レポートします。データ暗号化キーを定期的にローテーションさせることは、暗号化のベストプラクティスの1つであり、重要なセキュリティ方策です。 デモ・ビデオ

S3 互換ホストのサポート

MOVEit Automation で、管理者が Amazon の S3 プロトコルを使用するサードパーティー・ストレージソリューション用のホストを作成できるようになりました。この S3 互換エンドポイントホストサポートで、ハイブリッドクラウドワークフローで様々なロケーションにあるストレージを管理できます。

IP/ユーザー名のロックアウト・メカニズム

ログイン試行に何度も失敗したユーザーまたは IP アドレスの自動ロックアウトを設定できるようになりました。MOVEit Automation の IP/ユーザー名のロックアウト・メカニズムは、企業に必要なセキュリティ対策の追加レイヤになります。

REST API の機能強化

REST API に追加された自動化オプションで、より多くのワークフローがサポートされるようになりました。

HTML メール通知

自動生成されるメールを、プレーンテキストだけでなく HTML でもフォーマットできるようになりました。HTML を使えるので、リンク、箇条書き、テーブル、マクロ、その他を通知するメールに含めることができ、フォントの調整も可能です。よりわかりやすく、読みやすく、便利な通知メールを作成することができます。

メールのブランド化

MOVEit Transfer によって生成されるメール通知に、ブランドやロゴを含めることができるようになりました。これは多くの要望があった機能で、メール受信者にメール通知を信頼できるものとして認識してもらうのに役立ちます。

MOVEit Client の MFA サポート

多要素認証 (MFA) は、最も効果的なセキュリティツールの 1 つです。MOVEit Client で多要素認証(MFA)をサポートし、すべてのアクセスポイントでのセキュリティが向上しました。

高度なタスク設定が可能なユーザーインタフェース

ワークフローをオンラインで作成する際、クライアントアプリケーションをダウンロードしてインストールしなくても、更新されたユーザーインタフェースを使って設定でき、使いやすさと生産性が向上しました。

MOVEit 2021 についての「よくある質問」もお読みください。

moveit-cta-bg

MOVEit を無料でお試しください