iPaaS に統合できるマネージド・ファイル・トランスファー

Mulesoft の iPaaS ソリューションを使用して Mule アプリケーションと MOVEit を統合し、クラウドでもオンプレミスでも、コンプライアンスを満たした安全なファイル転送を行うことができます。

統合

SaaS、IoT、モバイルアプリケーション、AI などの新しいテクノロジーは、安全なファイル転送を含め、ハイブリッド環境にシームレスに統合できる必要があります。

ビジネスクリティカルなデータを保護

Mulesoft の Anypoint Exchange からダウンロードできる認定済み Mulesoft コネクタを使って、MOVEit Transfer と統合し、重要な機密データの転送において HIPAA、SOX、GDPR、PCI などのコンプライアンス制約を満たします。

予測分析

Mulesoft の iPaaS ソリューションを通じてサービスを利用する場合でも、監査証跡に値するコンテンツは、MOVEit の認定 Mulesoft コネクタで追跡できます。

MOVEit Transfer を介したデータの移動

Mulesoft の Anypoint プラットフォームを使用して、クラウド内の機密ファイルやフォルダを MOVEit Transfer サーバーを介して移動することができます。このようにすることで、確実にセキュリティコントロールでき、データが送信先に到達した通知を受けられます。このフローは、HTTP リクエストを介してトリガーされます。

ご存知ですか?

ポイントツーポイント統合の大きな問題点は、作成と管理に膨大な労力を要する点です。統合のたびにユーザーの資格情報、証明書、エンドポイント設定の管理が必要になり、統合には大幅なコストと時間がかかります。

Wistia video thumbnail

[CC] でキャプションを [日本語] に切り替えられます

iPaaS 統合マネージド・ファイル・トランスファー

IT 部門は、クラウドとオンプレミスのサービス、アプリケーション、プロセスを統合し、接続することを常に要求されます。iPaaS を使用することで接続を実現することができ、そのフローに MOVEit を追加することで、セキュリティとコンプライアンスを確保できます。

用語の説明

  • iPaaS: iPaaS は、integration Platform as a Service (サービスとしての統合プラットフォーム) の略。今日のハイブリッドクラウド環境でアプリ、サービス、プロセスを接続して統合するためのツールです。
  • API: 本質的には関係のないプログラムやサービスが相互に通信できるようにする方法。API は、統合において重要な役割を果たします。
  • Anypoint Exchange: Mulesoft の iPaaS ソリューションであり、組み込みにはなっていないアプリケーションフローや統合を作成できるマーケットプレイスです。
ft-generic

iPaaS に統合できるマネージド・ファイルトランスファーに関するお問い合わせ

Thank you for filling out our form. Loading animation