導入事例

世界有数の自動車部品サプライヤーが MOVEit を効果的に活用

課題

アライアンス・オートモーティブ・グループ(Alliance Automotive Group、AAG)は、アフターマーケットの自動車部品の大手サプライヤーです。いくつかの吸収合併を経て、現在、ヨーロッパと北米に200を超える拠点、20の地域流通センター、5つの全国流通センターを有しています。

規模の拡大に伴い、AAGでは、毎日数千件の注文を受けて処理するようになりました。したがって、オーダー処理の効率化がこれまで以上に重要になり、注文を可能な限りスムーズかつ効率的に処理できるようにする必要がありました。

一連の吸収合併は、注文の量的増大だけではなく、オーダー処理のプロセスに様々なワークフローを取り込んで、それらを統合する必要性も生じさせました。AAG では、多くのリソースを費やして多様な業務ワークフローを独自に統合しようとしました。ですが、それらのワークフローは、一元化されたガバナンスという視点を欠いており、同社が満たすべき GDPR コンプライアンス要件を満たしていませんでした。

AAG の技術サービスマネージャー、Chris Tranter 氏は次のように述べています。「ワークフローの監査が困難なことがわかり、ファイルが紛失することもありました。たくさんの作業に忙殺されながら、成し得ることは少なく、ビジネスを十分にサポートすることができませんでした。」

ソリューション

アライアンス・オートモーティブ・グループは、これらのワークフローをより適切に管理する方法を模索する中で、ITコンサルタントサービスのプロバイダであり、プログレスの Titanium パートナーである Advanced Cyber Solutions にコンサルタントを依頼しました。両社で協業しながら、様々なソリューション(社内で既に使用されていたものを含めて)を評価した結果、最終的に、Progress® MOVEit® Automation を採用することにしました。

MOVEit Automation を使うことで、AAG が必要としていたオーダー処理を効率化するための柔軟性と信頼性が得られました。MOVEit は、コンプライアンス規制を満たすために必要な監視とセキュリティも提供し、次の4つのプロジェクト要件も満たしています。

  • 柔軟なスクリプト言語、PowerShell スクリプトを完全にサポート
  • 適切なコミュニティサポートと良いレビュー評価
  • 柔軟な導入モデル(オンプレミス版とクラウドホスト専用版)
  • 予算内に収まる手頃な価格

「MOVEit には、最適な組み込み/拡張可能なスクリプトコンポーネントがあり、しっかりしたコミュニティからのサポートもありました。この点が、私たちにとって最も重要なことでした。」と、Tranter 氏は話します。

結果

MOVEit Automation を最終的なソリューションとして採択することに決まった後、アライアンス・オートモーティブ・グループでは、わずか1日で、ソフトウェアをインストールして自動ワークフローの作成にとりかかることができました。

AAG では、現在、MOVEit を利用して、基本的な収集と配信のワークフローを作成しています。例えば、AAGが最初に行ったのは、カスタムスクリプトを、複数の場所からB2Bファイルを取得してソートし、正しい宛先に配信するように置き換えることでした。これにより、同社は次のことが可能になりました。

  • 拡張した業務を効率よくこなすために重要なプロセスをスピードアップ
  • 以前は手作業で行っていたプロセスを自動化することで人為的なミスを排除
  • カスタムの統合スクリプトやコードを排除してリソースを節約