データシート

MOVEit Transfer

業界屈指のマネージド・ファイル・トランスファー(MFT) ソフトウェア

ビジネスクリティカルなファイル転送の管理とコントロールが確実に行えるよう、ファイル転送に関するすべてを単一のシステムに統合します。MOVEit Transfer のファイル暗号化、セキュリティ、改ざん防止ログ、アクティビティ追跡、集中型アクセスコントロールは、オペレーションの要件を満たすために有効に活用できます。SLA、内部ガバナンス要件、および PCI、HIPAA、CCPA、GDPR などの規制に確実に準拠することが可能です。

安全性を高め、規制コンプライアンスを確実に満たす

FIPS 140-2 で検証された AES-256 暗号、ユーザー認可/認証、配信確認、否認防止、強固なプラットフォーム設定などを含む高度なセキュリティ機能で、ファイル転送の安全性を高めます。MOVEit Transfer は、ISO27001、HIPAA、PCI、GDPR、SOX、BASEL I/II/III、FIPS、FISMA、GLBA、FFEIC、ITAR、プライバシー保護法に準拠するよう、アクティビティを不正開封防止データベースに記録します。既存する DLP やアンチウィルス・システム、AD、LDAP、SIEM などと統合できます。アイデンティティ・システムとの統合は SAML 2.0 を通して可能です。また、他のサード・パーティーのアプリケーションのために API インタフェースを提供します。

柔軟なデプロイとアクセス・オプション

MOVEit Transfer は、企業全体の転送アクティビティをしっかりチェックするために必要な管理ツールと可視性を提供します。マネージドサービス(MOVEit Cloud)、Microsoft Azure サーバー、オンプレミスソフトウェアなど、様々な導入オプションをサポートします。広範なクライアントの オプションがあり、モバイル、Web、Outlook にアクセスできます。Windows または MacOS デバイスからの簡単なドラッグ&ドロップデスクトップ 転送のために、無料の MOVEit Client も使用できます。MOVEit Transfer は柔軟なアーキテクチャを採用しており、Web ファームのインプリメントで高い拡張性と可用性を実現しています。ドメイン・ベースのマルチテナントと、ユーザー名ベースのマルチテナントの両方をサポートします。 ユーザーアクセスは、多要素認証(MFA)とユーザークラス・ベースのパスワード有効期限ポリシーによって安全にコントロールできます。MOVEit Transfer のセキュアなフォルダ共有により、内部ユーザーだけでなく外部ユーザーも、完全な監査証跡を維持しながら、安全かつ容易にコラボ レーションすることができます。

moveit-cta-bg

MOVEit を無料でお試しください