データシート

MOVEit Automation

マネージド・ファイル・トランスファー 「無制限」自動化ソフトウェア

スタンダードなワークフローを簡単に作成でき、信頼性と安全性を確実に高め、コンプライアンス遵守するのが容易になる、マネージド・ファイル・トランスファー (MFT) 自動化ソフトウェアです。MOVEit Automation は、MOVEit Cloud、MOVEit Transfer、ハイブリッドクラウドエンドポイント(AWS S3、Azure Blob、SharePoint など)、あるいは任意の FTP システムと連携して、スクリプトを必要としない高度なワークフロー自動化機能を提供します。MOVEit Automation は、他の同類製品とは異なり、サポートできるマネージド・サーバーの数に制限がありません。何千というタスク、すぐに使えるポイント・アンド・クリックによるタスク展開をサポートします。

データ喪失のリスクを最小化

MOVEit Automation を利用した安全で使いやすいワークフローによって、人的エラーやデータ損失のリスクが削減され、コンプライアンスを満たさない手動による転送を回避できます。MOVEit Automation には配信保証、保存中のデータの PGP 暗号化、詳細なアクセスコントロール機能もあります。よく使われるアンチウィルス・ソフトウェアと統合できるのでウィルスの危険から遮断されます。

ワークフローを簡単に自動化

権限があるユーザーは、プログラミングのスキルがなくても、簡単にロジックベースのマルチステップ・ワークフローを自動化し、業務プロセスのルールをインプリメントできます。MOVEit Automation は、どのプラットフォームへも、どんなネットワーク・アーキテクチャでも、ファイルを自動的に「プル、プロセス、プッシュ」します。自動化プロジェクトのほとんどは、コストがかかる専門サービスやスクリプトなしに、数時間のうちにインプリメント可能です。MOVEit Automation には事前に構築されたタスクが設定されていますが、カスタム・スクリプトや既存の PowerShell スクリプトを使って拡張可能です。Web インタフェースによって、どんなブラウザからでも管理や変更が可能です。

コンプライアンス上のリスクを検出

業務プロセスの一部として転送されるファイルは、セキュリティ・ポリシーと配信パフォーマンス・ポリシーに従って処理される必要があります。トランスポートの暗号化、暗号化された管理用アクセス、ファイルの整合性チェック、暗号化された改ざん防止ログにより、ファイル転送ワークフローの安全性が保たれます。

アプリケーションとサービスの統合

MOVEit Automation は、既存のオンプレミスまたはハイブリッドクラウド環境に簡単に統合できます。オンラインの Microsoft SharePoint にあるファイル、AWS S3 と Azure Blob のエンドポイントにネイティブにアクセスします。REST API を使って、サードパーティーのアプリケーション、サービス、スクリプトとの統合が簡単にできます。コマンドラインのクライアントと同様、Java や Windows API も使用可能です。

moveit-cta-bg

MOVEit Automation を無料でお試しください