導入事例

NordCom は、WhatsUp Gold でネットワークの24時間監視体制を確立

課題

デジタルトランスフォーメーションは、過去15年間で、輸送とロジスティクス業界の業務形態を大きく変革しました。NordCom は、輸送とロジスティクスに関連するデジタル改革のために、多くの企業や行政機関から信頼されているテクノロジーパートナーです。

NordCom は、過去15年間、ヨーロッパ全土に及ぶ多くの企業と協力しながら、輸送およびロジスティクスの分野でイノベーションを推進する様々なソリューションを開発してきました。サービスをシンプルにし合理化するためのオーダーメイドのモバイルソリューションから、デジタル決済およびチケットシステムまで、実に多様なソリューションが開発されました。

NordCom のソリューションは、24時間体制のしっかりした運用が保証されることを前提としており、NordCom のネットワークインフラストラクチャは、最適なパフォーマンスを保証する上で重要な役割を果たします。ダウンタイムとサービスの停止はどのような業種であっても大きな問題ですが、特に24時間年中無休で稼働する運輸業においては、サービス停止は致命的な大問題になり得ます。

ソリューション

NordCom では、監視するべきデバイスの数が200を超えます。そのため、ネットワークインフラストラクチャのパフォーマンスを完全に可視化するためのより良い方法を必要としていました。同社は HP の OpenView でネットワークとシステムを管理していましたが、NordCom のネットワークが急速に拡張されたため、それに合わせて管理機能を拡張し保守するオーバーヘッドが大きすぎて手に余りました。

そこで、NordCom は、いくつかのネットワーク監視ソリューションを評価した上で、プログレスの WhatsUp® Gold を採用することに決めました。WhatsUp Gold を使用することで、ネットワーク全体を包括的に監視できるため、8人の内部管理者と3人の外部コンサルタントからなる NordCom の IT チームだけで、同社の広範なネットワークを効果的に管理および監視することが可能になりました。

当初、WhatsUp Gold は、ネットワークインフラストラクチャ(ネットワーク機器、サーバー、オペレーティングシステムなど)の管理に限定して使用されていましたが、最近では、業務上重要なアプリケーションの監視にも使用され、アプリケーション開発チームとも情報を共有しています。そのようなアプリケーションの1つとして、列車の位置を追跡するアプリケーションがあります。

結果

運輸業は、24時間休みなくどこかで稼働しており、顧客への丁寧なサービスを続けるには、ネットワークパフォーマンスの問題に迅速に対応できる必要があります。ですが、NordCom の IT 部門は、ネットワークを24時間年中無休で監視するには要員が不足していました。営業時間外に停止やダウンタイムが発生したとしても、翌日までわかりませんでした。

NordCom は、WhatsUp Gold を導入したことで、その問題を解決することができ、顧客に、より充実したサービスを提供することができるようになりました。

moveit-2

WhatsUp Gold の監視機能をお試しください