マネージド・ファイル・トランスファーと、規制コンプライアンス

マネージド・ファイル・トランスファーと、規制コンプライアンス

医療機関には、セキュリティとコンプライアンスを維持しながら、毎日大量のデータを転送するという困難な課題がありますが、マネージド・ファイル・トランスファー、MFTを使うことでこの課題をクリアできます。

 

最新の安全性の高い分散型エンタープライズ・マネージド・ファイル・トランスファー・サービスは、コラボレーションとビジネスワークフローの根幹を支えます。リモート作業と効率はビジネスのトップ・プライオリティであり、人から人、人からサーバー、サーバーから人、サーバーからサーバーのいずれのワークフローでも、マネージド・ファイル・トランスファー・ソリューションの有用性は言を俟ちません。

ファイル共有は、特に新しいものではありません。1967年にフロッピーディスクが発明されて以来、私たちはファイルをデジタルで共有してきました。ただ、最近のファイル共有は、ファイルの共有方法とその高速性・広範性において、まったく新しい領域に達しているとも言えます。FTP は当初から、ファイルサーバー、アプリケーション、パートナーなど、任意の2つのエンティティの間で大量のデータを移動することを可能にしてきました。FTP(そして、HTTP や SMTP などの通信プロトコルも)は、本質的には送信を保護または管理する方法を提供しませんが、多くの企業で、これらのプロトコルを使用して構造化データや非構造化データの大量のバッチを転送してきました。

ですが、この慣行は変わってきています。Gartner によると、「FTP の代替として MFT ソリューションを使用するようになった企業がよく見られます。これは、コンプライアンス、プライバシー規制、企業の透明性をより重要視するようになり、監査、管理、セキュリティ、プロセスの強化が必要になったからです。」

マネージド・ファイル・トランスファー(Managed File Transfer、MFT)ソリューションには、他の多くのファイル転送メカニズムがコモディティ化しているにもかかわらず、企業が大いに興味を示しています。MFT ツールは、ライセンスを購入するオンプレミスのソフトウェアパッケージとしても、サービスとしてのソフトウェア(Software-as-a-Service、SaaS)ソリューションとしても、展開することが可能で、ユーザーに、エンドツーエンドの可視性とコントロール、レポート、ログ等の監査証跡、暗号化による データ保護を提供します。

セキュリティとコンプライアンスを維持しながら、毎日大量のデータを転送する必要がある企業にとって最適なソリューションは、MFT です。銀行や金融サービス、保険、小売、医療、製造などの業界では、MFT ソフトウェアが多用されています。

例えば、医療分野では、ロチェスター・リージョナル・ヘルスで、支払い機関とロチェスター・リージョナル・ヘルスの経理部門との接続を準備し、ファイル転送を管理する IT 部門が、プログレスの MFT ソフトウェアである MOVEit を使って、ファイル転送のアクティビティを視覚化し、コントロールしています。「多種多様な支払いシステムにセキュアにファイル転送するための標準的な方法に統合する必要がありましたが、MOVEit はそのための優れたツールでした。」と、ロチェスター・リージョナル・ヘルスのシステムエンジニアであるディラン・タフト氏は述べています。

ロチェスター・リージョナル・ヘルスでは、患者のプライバシーを保護することは常に第一に考慮すべき事項であり、MOVEit で患者の情報をセキュアに転送でき、かつそれを証拠として追跡できる点は、もう一つの大きな利点です。MOVEit は、患者の機密情報の安全な転送に関する HIPAA および HITECH の規制に準拠し、データベース内のすべてのファイル転送アクティビティの完全な監査証跡を保存します。タフト氏は、「MOVEit がなかったらこの可視性は得られません。MOVEit はまさに私たちが必要としていたツールでした。」と話します。

Global Market Insights Inc によると、マネージド・ファイル・トランスファー市場の医療セグメントは、2026年まで年平均成長率16%以上で成長すると予想されています。医療機関は、患者の病歴データや医療機器の測定値などの重要なデータを共有および管理するためにマネージド・ファイル・トランスファー・ソリューションを使用しています。MFT ソリューションは、また、医療保険の相互運用性と説明責任に関する法律 (Health Insurance Portability and Accountability Act、HIPAA) などの、医療機関への規制コンプライアンスの維持にも役立ちます。

使用しているファイル転送ソリューションが高度なセキュリティ、ガバナンス、および可視性をサポートしていない場合は、アップグレードを検討すべきです。本当に安全なマネージド・ファイル・トランスファー・ソリューションだけが、この、新しい領域に入ったファイル共有という課題に対応でき、ビジネスを活性化させて組織を守ります。

関連ブログ


Comments
Comments are disabled in preview mode.
Thanks for subscribing! Loading animation