無料のファイル転送ツールと別のオプション

無料のファイル転送ツールと別のオプション

無料のものは誰にとっても嬉しいものです。ですが、オンラインで喧伝される無料のなんとかというものの中には、あまりにいいことばかりが書かれていて真実とは思えないようなものもあります。 無料のファイル転送ツールがそのようなうさん臭いものの1つであるとは思いませんが、無料ツールが何を提供するのかを検証することには意味があります。

企業が所有するファイルはビジネスの中核部分であり、全力を注いで保護するべきものです。無料のファイル転送ツールは、ファイルを厳重に保護する機能を提供しないので、使用すればデータ漏洩のリスクが高まります。クライアントのファイルやデータを無料のファイル転送ツールを使って送信すれば、リスクの深刻さはさらに大きくなります。

もちろん、無料のファイル転送サービスにも利点があります。セキュリティ上の懸念がなく、1回限りのファイル転送においては、簡単で便利です。それでも、より広範に使用することを考えるなら、コンプライアンスを確保し、データが危険にさらされないようにする安全なプラットフォームを構築する方が理に適っています。

残念ながら、Dropbox、Google Drive、OneDrive などのサービスは、ハッキング、無制限のアクセス、ファイル操作などのリスクに対して脆弱性があります。ユーザーフレンドリーで使いやすくはありますが、機密データを処理する場合に特に重要になる安全性を考慮すると、必ずしも最適とは言えません。

ただほど高いものはないと言いますが、無料ツールを使っていてデータ侵害を受けてしまえば、制裁金、信用の喪失、顧客離れなど、金銭的・非金銭的な莫大なコストがかかることになります。貴重な機密データを守ることは、会社を守ることでもあります。

マネージド・ファイル・トランスファー・ソリューション

マネージド・ファイル・トランスファー(Managed File Transfer、MFT)は、1つの中央集約サービスを介してすべてのファイル転送を実行するソリューションです。利用可能な無料バージョンもありますが、ファイルを安全に送信することが要件である場合は、有料オプションを検討する必要があります。

有料の MFT ソリューションを使えば、PCI、HIPPA、GDPR などのコンプライアンス要件を確実に満たすことができます。一元化されたアクセスコントロール、ファイル暗号化、転送アクティビティの追跡などの機能が、信頼性とコンプライアンスの確保に役立ちます。

プログレスの MOVEit などの MFT ソリューションは、無料のファイル転送ツールにはない機能を提供します。

無料のサービスにはない MFT の機能

無料のファイル転送ツールには期待できない、MFT ソリューションの機能には、以下のようなものがあります。

  • コンプライアンス: MFT を使って、HIPAA、PCI DSS、GDPR、FISMA などの規制コンプライアンスを満たすことが可能です。無料ツールには、コンプライアンス機能が不足しています。
  • 安全な暗号化:暗号化は、安全な転送プロトコルとともに、データを安全に保護するための要件ですが、無料ツールが連邦の暗号化基準を満たしているとは期待することはできません。
  • 監査証跡とレポート: コンプライアンスを維持するには、ファイル転送アクティビティが監査可能である必要があります。すべてのファイル転送アクティビティと管理者アクティビティのログが必要です。
  • 大容量ファイルの転送機能: 多くの無料ツールには、個々のファイルのサイズ、または転送の合計サイズに制限があります。MFT ソリューションでは、あらゆるサイズのファイルを安全に転送できます。
  • 自動化: MFT ソリューションを使用すると、管理されたワークフローでファイルをより効果的に送信できます。
  • 丁寧なサポート: 有料の MFT ソリューションの大きなメリットは、充実したカスタマーサービスです。無料ツールに対しては、サポートはまったく受けられないのが普通です。MFT ソリューションは、サポートだけでなくトレーニングも提供します。

MOVEit MFT ソリューション

MOVEit は柔軟性や拡張性の点でも優れており、ビジネスの成長に伴って追加のサービスやハードウェアが必要になることはありません。

MOVEit には、FIPS 140-2 で検証された AES-256 暗号、ユーザー認可/認証、配信確認、否認防止、強固なプラットフォーム設定などを含む高度なセキュリティ機能があり、ファイル転送の安全性を高めます。ISO27001、HIPAA、PCI、GDPR、SOX、BASEL I/II/III、FIPS、FISMA、GLBA、FFEIC、ITAR、プライバシー保護法に準拠するよう、アクティビティを不正開封防止データベースに記録します。既存するDLPやアンチウィルス・システム、AD、LDAP、SIEM などと統合できます。また、他のサード・パーティーのアプリケーションのためにAPIインタフェースを提供します。

MOVEit MFT ソリューションは、期間限定で無料で試用することができます。ダウンロードして、お試しください。

 

関連ブログ


Comments
Comments are disabled in preview mode.
Thanks for subscribing! Loading animation