05
28
2020

プログレス社が最新のマネージド・ファイル・トランスファー・ソリューション、MOVEit 2020 のリリースを発表

最新リリース版の MOVEit 2020 は、リモートワーカーも安全なファイル転送を手軽にコントロールでき、ハイブリッドクラウドアーキテクチャをネイティブにサポートします。

マサチューセッツ州ベッドフォード、2020年5月28日 — アプリケーション開発およびデジタルエクスペリエンステクノロジーのリーディングプロバイダである Progress (NASDAQ: PRGS)は、本日、オンプレミスとクラウドに展開できるセキュアなマネージド・ファイル・トランスファー (MFT) ソリューションである Progress® MOVEit® 2020 のリリースを発表しました。新リリースには、新しい無料の MOVEit Mobile 2.0 が搭載され、ファイル転送を手軽にコントロールできるようになるとともに、クラウド、統合、パフォーマンスが強化されました。

IDCのデータ統合およびインテリジェンスソフトウェア研究所のリサーチディレクターである Stewart Bond 氏は、次のように述べています。「仮想作業環境でリモートワークを行う社員やパートナーが大量のファイル交換を行う必要があるので、特に最近の数か月間の間にハイブリッド環境での安全なファイル転送ソフトウェアの需要が増加しています。MOVEit 2020 は、機密データのセキュリティと整合性を確保しながら、技術者以外のユーザーにも使いやすい形でこれらの機能を提供します。」

最近のパンデミックのため、情報を迅速かつ簡単に共有し、安全にアクセスできるファイル転送ソリューションへの需要がこれまで以上に高まっています。企業は時宜にかなった情報を必要としますが、規制コンプライアンス要件が満たされずコンプライアンス違反になれば、高額な制裁金が課されたり、信用を失ったりする場合があります。プログレスの MOVEit の最新リリースは、ユーザーがモバイルデバイスを活用して、セキュリティとコンプライアンスの要件を維持しながら、情報を安全にアップロードしたり、リモートでデータにアクセスしたりできるため、安心して効率的なファイル転送作業が実行できます。

プログレスのコア製品担当の John Ainsworth 上級副社長は、次のように説明します。「私たちは、様々な形で柔軟性が求められる、リモートワーク、ポータブル医療施設、ソーシャルディスタンシングの新時代を迎えています。医療従事者の場合をとってみても、新しい労働条件に適応するためにセキュリティを犠牲にすることはできません。プログレスの MOVEit は、ポータブルデバイスを使ってデータに安全にアクセスし、安全なデータ収集を行えるようにすることで、勤勉なリモートワーカーの作業を支援します。」

プログレスの MOVEit 2020 ファイル転送ソリューションの主な強化ポイントは以下の通りです。

  • MOVEit Mobile 2.0 – MOVEit 2020 で無料で提供されるこのアプリを使うと、モバイルデバイスで手軽にセキュアなファイル転送をアップロード、ダウンロード、管理できます。MOVEit Cloud、多要素認証(MFA)、安全なフォルダ共有もサポートしています。MOVEit Mobile 2.0は iOSAndroid で利用可能です。
  • Azure Blob ストレージのネイティブなサポート – Azure 環境での実装がスムーズになり、ハイブリッドクラウドアーキテクチャに効果的に無制限のストレージスケーラビリティが加わります。
  • アドホックな分類機能 アドホックな Classification フィールドが新しく追加され、どのパッケージでも、任意の言語を使って希望通りにセキュリティ分類できます。これはお客様からのリクエストに応えて追加された機能で、カナダ政府の担当者から「このアドホック分類機能はまさに私たちが必要としていたものであり、プログレスは私たちが考えていたものを正確に提供してくれました。」とのコメントをいただいています。
  • 再設計された MOVEit Gateway – MOVEit Transfer で SSH トンネル設定を簡単にセットアップできるようになりました。新しい MOVEit Gateway は、更新されたセキュアな SSH サーバー/クライアントテクノロジーを使用して構築されており、トンネルに対するセキュリティ設定がスムーズに行えるようになり、ロギング機能の向上でデバッグがしやすくなりました。

Ainsworth 上級副社長は、「どのようなビジネスにおいても、エンドユーザー、顧客、パートナーがアクセスする情報の量は、日々、減速することなく増加し続けています。それと同時に、企業はこの情報を簡単にアクセスできる方法で管理する必要があり、しかも厳格なコンプライアンスとセキュリティ基準を満たす必要があります。新しくリリースされた MOVEit は、使いやすく、柔軟でセキュアなテクノロジーを使用して、お客様がこの課題に対処するのを支援します。プログレスでは、何千ものお客様と提携し、ビジネス機能を改善して競争力を維持するための様々なツールとテクノロジーを提供してきており、今日のビジネスの重要なニーズを理解しています。」と、付け加えます。

プログレスの MOVEit 2020 は本日からご利用いただけます。詳細については、こちらをクリックしてください。

*****

プログレスについて
プログレス(NASDAQ:PRGS)は、戦略的ビジネスアプリケーションを開発、展開するための先進的プラットフォームを提供しています。お客様とパートナーは、わずかな労力、時間、コストで、インパクトの大きい最新のデジタル体験を提供できるようになります。プログレスは、あらゆる種類のデバイスやタッチポイントで適応性のあるユーザーエクスペリエンスを簡単に構築するための強力なツール、最新のアプリを提供するためのクラウドネイティブアプリ開発プラットフォームの柔軟性、最先端のデータ接続技術、Webコンテンツ管理、ビジネスルール、安全なファイル転送、ネットワーク監視、そしてアプリケーションに認知機能を追加することが可能になる受賞歴のある機械学習を提供します。1,700を超える独立系ソフトウェアベンダー、10万社の企業顧客、および200万人の開発者が、プログレスの製品を使用してアプリケーションを強化しています。詳細については、ホームページ www.progress.com をご覧ください。

日本語サイト:  https://www.ipswitch.com/jp
日本における連絡先sales_japan-ipswitch@progress.com (高田美奈)

###

Progress と MOVEit は、Progress Software Corporation そして/または 米国およびその他の国における子会社または関連会社の商標または登録商標です。その他記載の製品名や会社名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標で、その保有者に帰属します。